スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニティの衰退

 コミュニティは、サービス開始初期にはユーザの増加とともに順調に発展していくと思われますが、新規のユーザが少なくなるにつれて、いろいろと問題が出てきそうです。

・小規模なコミュニティの乱立

【mixiでは】
 MMOではありませんが、以下はmixiについての記事です。目的が全く同じコミュニティが複数存在することで、結果的に知り合える友人の数が減ってしまうことを問題視しています。個人に焦点を当てると「マイミク20人以下を境にアクティブ率が急落」とのことですが、コミュニティに関しても維持に必要な最低人数というものが在りそうです。

[マイミク20人以下を境にアクティブ率が急落する]
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0802/08/news013.html

【FFXIでは】
 さて、mixiをFFXIに置き換えると「マイミク=フレンドリスト」、「コミュニティ=リンクシェル」だと思うのですが、リンクシェル(LS)について考えたいのは以下の2点です。

(1)小規模LSの乱立をどう防ぐか?
 既に存在するLSを検索できるサービスとしてLSコミュニティが作られましたが、検索機能が貧弱、ゲーム内から使用できない等の理由から効果は不明です。
 ただ、上記の欠点が解消されれば、「無いなら作るか」というケースは減るはずです。
 その他のケースについては、LSと一般のコミュニティの目的の違いから考える必要がありそうなので、とりあえず触れません。

(2)LSの維持に必要な最低人数は?
 mixi等のコミュニティとの違いは、ゲームデザインの影響を受けるという点です。MMOにおけるコミュニティを考える際は、ゲームデザインも頭に入れておく必要があるかもしれないのです。
 FFXIの国勢調査からヒントを得ようと2005年以降のデータを眺めてみると、以下のような傾向がありました。

 (a) LSの数は2006年以降減少 ('06→'07[-4.9%]→'08[-5.7%])
 (b) 1-9(人)のLSの割合は増加 ('06[71.0%]→'07[72.7%]→'08[78.1%])
 (c) 10-19(人)以上のLSはすべて減少 ('06→'07→'08、例外で増減無しは90-99(人))
  (c-1) 50-59(人)以上のLS数は'05→'06に大幅増(+27%)、'06→'07に大幅減(-32%)
  (c-2) '07→'08は10-19(人)から80-89(人)までのLSが満遍無く減少

[FFXI 国勢調査(2005年~2008年)]
http://www.playonline.com/ff11/guide/development/census/05/07linkshell.html
http://www.playonline.com/ff11/guide/development/census/06/06linkshell.html
http://www.playonline.com/ff11/guide/development/census/07/06linkshell.html
http://www.playonline.com/ff11/guide/development/census/08/06linkshell.html

 この分析結果だと、LSの維持に必要な最低人数は90人!になってしまいますが、さすがにそれは無いでしょう。「必要最低人数は存在しない」という結論もあり得ますが、細かいデータがあるなら6人(1パーティの最大人数)前後で分析したいものです。
 また、全体の傾向としてはLSの数も規模も小さくなっているようです。(c-1)はコンテンツの流行り廃りによるもの?でしょうか。(b)は、1-9(人)ぐらいが安定していて長続きしているとも取れますが、LSの衰退・消滅の前兆かもしれません。

【結論は出ず・・・】
 残念ながら結論は出ませんでしたので、引き続き情報を集めていきたいと思います。1パーティの最大人数を5人以下に設計した場合、コミュニティの規模はより小さく、消滅しやすくなるとかあるかも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。